利用規約

本サービスのご利用に際し、以下の規約および秘密保持誓約書を読み、

その内容に同意していただくことが必要となります。

第1条(本利用規約の目的)
株式会社ワイズ・ワン(以下、「当社」といいます。)は、当社が展開する「ヨガのスクール And Yoga」(以下、文脈により、第2条第1号所定の「本サービス」又は第2条第2号所定の「本ウェブサイト」を指すものとします。)のご利用にあたり、本利用規約(以下、「本規約」といいます。)を定めます。本規約は、本件ウェブサイト及び本件商品を利用するお客様すべてに適用されます。
本件ウェブサイトの利用にあたり、お客様は、本規約に同意しただき遵守しなければなりません。本規約に同意できない場合、本サービス及び本ウェブサイトを利用することをお控えください。


第2条(定義)
本規約において用語の意義は、次に定めるとおりとします。
「本サービス」とは、当社が展開する「ヨガのスクール 
And Yoga」という名称にて行う全てのサービスの総称をいいます。
「本ウェブサイト」とは、当社が展開するインターネット上のドメイン(ドメイン)その他の当社(当社が指定する第三者を含みます。)が保有するウェブサイトをいいます。
「会員」とは、お客様のうち、本ウェブサイトに会員登録した方をいいます。
「外部サービス」とは、本サービス及び本ウェブサイトが連携する他のサービスのことをいいます。


第3条(免責事項)
当社は、お客様が本サービスにより又は関連して被った損害について、法令に定める場合のほか、一切の責任を負いません。
本ブランドが法令に違反したことにより、会員が本ブランドの体感会、サロン、セミナーなどにより又は関連して被った損害は、本ブランド(当該損害を生じさせたブランドに限ります。)が会員に対して直接責任を負うものとします。


第4条(会員登録)
お客様が本サービスを利用されるときは、本ウェブサイト上で当社所定の会員情報を登録し、会員登録を行うことになります。
お客様が会員登録を行った際に入力した個人情報については、当社の定めるプライバシーポリシーに基づき取り扱うものとします。
会員は、本サービスの利用にあたり、登録した個人情報のうち当社の指定する一部の情報が、他の会員から閲覧可能な状態になっていることをあらかじめ承諾するものとします。


第5条(セミナーの利用)
会員は、本サービスにおいて本ブランドがそれぞれ主催する動画セミナーに参加することで、商品についての体験を深めていただきます。
会員は、セミナーが本ウェブサイト上、体感会等の機会であるとを問わず、他の会員も同時に体験を共有することであることを踏まえた社会通念上相当とされる適切な利用に努めていただきます。


第6条(禁止事項)
当社は、本件ウェブサイトの利用にあたり、お客様が次の事項に該当する、又はその恐れがある行為を行うことを禁止します。
当社又は第三者の著作権、その他の知的財産権若しくは財産的利益を侵害する行為
法令又は公序良俗に違反する行為、又はそれを誘発若しくは助長する行為
セミナー若しくは他の会員との間で構成される本サービスのコミュニティの運営上好ましくない行為、又はそれを誘発若しくは助長する行為
本サービス、本件ブランド、又は他の会員の信用や名誉を不当に毀損する行為
暴力団等の反社会的勢力に該当する方及びこれらと社会通念上非難すべき関係を有する方の利用
通常利用の範囲を超えて本ウェブサイトのサーバに負担をかける行為、又はそれを助長するような行為、その他本ウェブサイトの運営若しくは利用を妨害し、それらに支障をきたす行為
外部サービスを不正に利用する行為その他外部サービスの利用規約に違反して利用する行為
当社、本サービス、又は本件ブランドを装い又は詐称する行為
本ウェブサイトに関するプログラムの改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルその他解析又はユーティリティ等の作成、頒布等の行為
その他本会員規約に違反する行為
その他当社が不適切と判断する行為


第7条(禁止行為に対する対応)
当社は、会員又はお客様が前条の禁止行為に違反したときは、本サービス又は本ウェブサイトの利用の禁止、会員の登録情報の削除、その他の措置をとることができます。
当社は、会員又はお客様の禁止行為違反により損害を被ったときは、当該会員又はお客様に対してその損害(合理的に算定した弁護士費用を含みますが、これに限られません。)の賠償を求めることができます。


第8条(他のサービスとの関係)
当社は、プライバシーポリシーの定めるところにより、適正な範囲で第三者に登録情報又は、登録情報を抽象化し、統計化した情報を提供することがあります。


第9条(本規約の変更)
当社は、その必要に応じて、本規約の全部又は一部を変更することができます。
前項の場合、当社は、会員に対して、本規約を変更する旨、変更後の規約並びに規約変更の効力発生時期を周知させる措置をとるものとします。

 

第10条(本サービスの変更と終了)
当社は、本サービスの展開を予告なく変更、中止又は終了させることができるものとします。
前項の場合、当社は、当該変更、中止又は終了によりお客様に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。


第11条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令により無効と判断された場合であっても、その他の規定は有効に存続するものとします。


第12条(定めのない条項)
本規約に定めのない事項、又は解釈に疑義のある事項については、信義誠実の原則に基づいて解釈し個別の解決に努めるものとします。
当社は、本サービスを前項の趣旨に照らし誠意をもって運営し、円滑な運営に努めるものとします。


第13条(準拠法及び専属的合意管轄裁判所)
本規約の準拠法は日本法とします。
本サービス、本ウェブサイトに起因関連する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


附則
本規約は、令和3年5月1日に制定され、同日施行されるものとします。